CONCEPT健康麻雀ぐりんぴーすのコンセプト

健康麻雀ぐりんぴーすでは「地元ならでは」をコンセプトとし、さらに健康麻雀を通じて初めての方でもお友達同士でも幅広い世代に楽しんで頂けるようなお店作りを目指します。

麻雀は老若男女問わず楽しめる大きな魅力のあるゲームです。
「でもルールや役を覚えるのは大変じゃない??」と思われる方には当店専属の現役プロ講師陣が開催する超入門コースの教室があります。超入門コースを卒業したあとの初級から中級以上の教室も併せて開催致します。

みんなで一緒に教わって練習して気が付けば一人でできるように…そうなって頂けるよう全力でサポート致します。

近年では認知症予防に効果があるという研究結果も発表されています。脳を使って思考を巡らせ、指を使って刺激を与え、一緒に学んだ友達と楽しく麻雀をする。どれを取っても健康に役立つものばかりです。 

「麻雀を始めてみたかったけどなかなかきっかけが・・・」「お友達が前からやっているみたいだけど今から覚えるのでは遅いかしら・・・」「昔旦那さまが麻雀をやってたようだけど初心者は面倒だからと教えてもらえない・・・」「パートナーや家族やお友達と共通の趣味があったらな・・・」「近くにゆっくりと過ごせる場所が欲しい・・・」「新しいことにチャレンジしてみたい・・・」

お客様一人ひとりのニーズに応えられるよう、日々努力いたします。
従業員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ABOUT健康麻雀ぐりんぴーすについて

NOTES健康麻雀ぐりんぴーすからのお願いと注意事項

  • 挨拶をしましょう!
    ゲーム開始時には「よろしくお願いします!」と気持ち良い挨拶を交わし合いましょう。
  • ゲーム終了時には「ありがとうございました!」と勝者も敗者もお互いに感謝の意を表しましょう。
  • 打牌、ツモ牌の強打は相手に対する威圧、威嚇行為になります。どんなに勝負手が入っていようと、
    あるいはどんな危険牌を切ろうと、打牌はソフトに切って下さい。店内の卓や牌を大切にご使用下さい。
  • 先ヅモは厳禁です。
  • 発声をしっかり行いましょう
    「チー」「ポン」「カン」「ロン」「ツモ」等の発声は、対局者にはっきり聞こえるように行いましょう!
  • 捨て牌は6枚3段切りにしよう! 6枚3段切りで卓上をスッキリさせましょう。
    捨て牌を長くするのはトラブルの元です。
  • 相手の麻雀に対する批判はやめましょう!
    自分の「麻雀観」と違うからといって相手を責めるような言動は慎みましょう。
  • 点棒は優しく相手の手元にお願い致します。投げたり、叩きつけるのは厳禁です。
    全員が確認できるように卓上に置きましょう。手渡しは丁寧に見えますが他の人から確認できません。
  • 対局者に思いやりの心を持とう!皆さん対局に集中しているので、鼻歌や口笛、舌打ち、過度に音を立てるような
    行為は慎みましょう。麻雀の内容に関する発言は禁止です。(例・失敗しちゃった。・入り目だったなど)

トラブル発生した場合は速やかに店長・スタッフをお呼びし、指示に従ってください。

TOP